Green★Pharmacy

声優 緑川光のブログです(✿╹◡╹)




スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 人気SALE,最新作

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 人気SALE,最新作 —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 人気セール,お得

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 人気セール,お得 —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 全国無料,人気

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 全国無料,人気 —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 大人気,低価

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 大人気,低価 —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 数量限定,新作登場

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 数量限定,新作登場 —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 新作,人気セール

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 新作,人気セール —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 新品,限定SALE

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 新品,限定SALE —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 最新作,セール

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 最新作,セール —— 4,000円

スペイン

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 驚きの破格値,最新作

テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン  記念すべきファースト・ヴィンテージ!  飲み頃を迎えた16年熟成の希少ワイン 1999年に購入され、エル・ビンクロ(団結、つながり)と名づけられたこのワイナリーは、ラマンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。 第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量をおさえて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発酵を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。 最初のヴィンテージである1999年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。エル・ビンクロはその名のとおり、フェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていること表すワインです。 すでに79歳の現在でも、アレハンドロ・フェルナンデスは畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。 醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。 ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。 温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

16年熟成&ファーストヴィンテージ アレハンドロフェルナンデス エルヴィンクロ 1999 驚きの破格値,最新作 —— 4,000円

スペイン

PP98点 アルバロパラシオス レルミタ プリオラート 2004 お買い得,格安

ガルナッチャ85%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カリニャン5%から造られています。 レルミタとは「人里離れた教会」を意味し、山頂に今もそびえるカルトジオ教会の修道院の下に広がる急勾配の畑の古木から造られる。 フレッシュさを尊重するため北側の斜面からのブドウのみを使用。 2000年からビオディナミを実践。 厳しい収量制限を行い、この土地のミステリアスで複雑なテロワールを表現している。 パラシオスのみならず ■レルミタ畑(2.4ha) 標高:400m-520m  北~西向きの斜面 密植度:4,600株/ha 平均収量:16hl /ha 平均樹齢:ガルナッチャ67年  カベルネ・ソーヴィニヨン26 年 パーカー監修ワインアドヴォケイト≪PP98points≫ 「2004年はプリオラート最高のヴィンテージでした、そしてアルバロ・パラシオスからの3つのエントリー(レルミタ、フィンカ・ドフィ、レス・テラセス)は衝撃的でした。レルミタ2004は5エーカー、樹齢70年にもなるガルナッチャ85%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、にカリニャン5%が、100%フレンチオーク新樽にて熟成されます。色は紫/ブラック、表現豊かな最上のノーズはトースト、ミネラル、キルシュとブラックベリーを提示します。フルボディで、複雑な風味と全体に秘めらたタンニンは一体となって継ぎ目がありません。フィニッシュはパワフルながらエレガントで、非常に長くピュア。それは15~20年の間立派に飲まれるべきです。」 ■パーカー監修ワインアドヴォケイト 98ポイント(生産者歴代1位) ■ワインスペクテイター誌 94ポイント

PP98点 アルバロパラシオス レルミタ プリオラート 2004 お買い得,格安 —— 42,200円

スペイン

PP98点 アルバロパラシオス レルミタ プリオラート 2004 新作登場,正規品

ガルナッチャ85%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カリニャン5%から造られています。 レルミタとは「人里離れた教会」を意味し、山頂に今もそびえるカルトジオ教会の修道院の下に広がる急勾配の畑の古木から造られる。 フレッシュさを尊重するため北側の斜面からのブドウのみを使用。 2000年からビオディナミを実践。 厳しい収量制限を行い、この土地のミステリアスで複雑なテロワールを表現している。 パラシオスのみならず ■レルミタ畑(2.4ha) 標高:400m-520m  北~西向きの斜面 密植度:4,600株/ha 平均収量:16hl /ha 平均樹齢:ガルナッチャ67年  カベルネ・ソーヴィニヨン26 年 パーカー監修ワインアドヴォケイト≪PP98points≫ 「2004年はプリオラート最高のヴィンテージでした、そしてアルバロ・パラシオスからの3つのエントリー(レルミタ、フィンカ・ドフィ、レス・テラセス)は衝撃的でした。レルミタ2004は5エーカー、樹齢70年にもなるガルナッチャ85%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、にカリニャン5%が、100%フレンチオーク新樽にて熟成されます。色は紫/ブラック、表現豊かな最上のノーズはトースト、ミネラル、キルシュとブラックベリーを提示します。フルボディで、複雑な風味と全体に秘めらたタンニンは一体となって継ぎ目がありません。フィニッシュはパワフルながらエレガントで、非常に長くピュア。それは15~20年の間立派に飲まれるべきです。」 ■パーカー監修ワインアドヴォケイト 98ポイント(生産者歴代1位) ■ワインスペクテイター誌 94ポイント

PP98点 アルバロパラシオス レルミタ プリオラート 2004 新作登場,正規品 —— 42,200円

スペイン

PP98点 アルバロパラシオス レルミタ プリオラート 2004 新作,限定セール

ガルナッチャ85%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カリニャン5%から造られています。 レルミタとは「人里離れた教会」を意味し、山頂に今もそびえるカルトジオ教会の修道院の下に広がる急勾配の畑の古木から造られる。 フレッシュさを尊重するため北側の斜面からのブドウのみを使用。 2000年からビオディナミを実践。 厳しい収量制限を行い、この土地のミステリアスで複雑なテロワールを表現している。 パラシオスのみならず ■レルミタ畑(2.4ha) 標高:400m-520m  北~西向きの斜面 密植度:4,600株/ha 平均収量:16hl /ha 平均樹齢:ガルナッチャ67年  カベルネ・ソーヴィニヨン26 年 パーカー監修ワインアドヴォケイト≪PP98points≫ 「2004年はプリオラート最高のヴィンテージでした、そしてアルバロ・パラシオスからの3つのエントリー(レルミタ、フィンカ・ドフィ、レス・テラセス)は衝撃的でした。レルミタ2004は5エーカー、樹齢70年にもなるガルナッチャ85%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、にカリニャン5%が、100%フレンチオーク新樽にて熟成されます。色は紫/ブラック、表現豊かな最上のノーズはトースト、ミネラル、キルシュとブラックベリーを提示します。フルボディで、複雑な風味と全体に秘めらたタンニンは一体となって継ぎ目がありません。フィニッシュはパワフルながらエレガントで、非常に長くピュア。それは15~20年の間立派に飲まれるべきです。」 ■パーカー監修ワインアドヴォケイト 98ポイント(生産者歴代1位) ■ワインスペクテイター誌 94ポイント

PP98点 アルバロパラシオス レルミタ プリオラート 2004 新作,限定セール —— 42,200円